2017年03月06日

年少児 げきあそび 『 どうぶつたちとへんてこパンやさん 』

 劇あそびの最後はちいさい組さんです。お兄さんお姉さんたちの劇あそびを見て、「ぼくたちもがんばろう!」と初めての劇に一生懸命取り組みました。声を出すのが恥ずかしい子がたくさんいたけど、だんだん大きな声が出せるようになって、披露当日は緊張の中、楽しい劇あそびとなりましたわーい(嬉しい顔)
劇あそび(年少)2017B.jpg
↓ 大きなパンが出てきた時は、お客さんとして見ていた他学年の子ども達から「わーexclamation」っという歓声が上がってましたグッド(上向き矢印)
劇あそび(年少)2017@.jpg
↓ 最後まで楽しくできたかな目
劇あそび(年少)2017A.jpg

posted by teranouchi at 02:13| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
今年もたくさんの園児が巣立っていったんですね。
あれから1年経ったのかぁ〜とてらのうちママさんと懐かしく話しています。
離れてますますわかる、てらのうちの素晴らしさ。子どもよりも親の方がなかなかてらのうち離れ出来てない気がしますね(笑)
子どもたちにとって素晴らしい環境だったことももちろんですが、同じてらのうちに魅力を感じて集まったお母さんはやっぱり共通点も多くて、卒園後も(小学校が違っても)仲良く付き合えるのが本当にありがたいです。素敵な場を与えてくださり感謝感謝です。
時代に応じて変わっていく部分もあると思いますが、根底の精神は変わらないと信じています。
「そんな幼稚園、知っていたら行かせていた」小学校で出会ったお母さんの中に、そうおっしゃる方も結構います。もっとてらのうち精神をアピールしてもいいんじゃないでしょうか!(お口のお手紙はそこそこ知られているようですが)
幼稚園のますますのご発展をお祈りいたします(^^)
これからも遊びに行かせてくださいね。
Posted by at 2017年03月23日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: