2019年03月08日

お別れお弁当

 今日は全学年で一緒にお弁当を食べて卒園間近のおおきい組さんとパーティーをしました。まずはみんなでお弁当を頂いた後、お菓子を食べながら各学年こっそり練習していた歌や言葉のプレゼント、最後にはみんなで元気に歌をうたって楽しく終わりましたわーい(嬉しい顔)
お別れお弁当2018@.jpg
「おおきいぐみさん楽しかったぁ?」「どこの小学校にいくの〜?」
お別れお弁当2018A.jpg
↓まんなかぐみさんからのプレゼント↓
お別れお弁当2018B.jpg
↓ちっさいぐみさんからのプレゼント↓
お別れお弁当2018C.jpg
みんなで肩を組んで歌おうよ!「すきすき大好き〜♪」
お別れお弁当2018D.jpg
「サンキュー♪」
お別れお弁当2018E.jpg
 一緒に遊んでくれたおおきいぐみさん、元気でね手(パー)もうやだ〜(悲しい顔)
posted by teranouchi at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年02月27日

劇あそび

 節分の豆まきが終わると、各学年で劇あそびに取り組みます。毎年オリジナルの台本を作って、導入から3週間ほどで仕上げて参観日にお披露目します。
 面白可笑しく劇の流れを伝えたら、役を決めていくのですが、「私は絶対この役!」と主張する子、「人数多過ぎるから他の役でもいいよ。」と空気を読む子、「お友達が変わったから僕も変わる。」と流されやすい子など、それぞれの性格が表れる時間です。配役が整ったら、台詞や動きを覚えたり、お面や小道具、場面装飾を作ったりして毎日劇あそびを楽しみます。年長児の劇を見た後は、「おおきいぐみさんのようにやってみたい!」と急にやる気が沸いてくるようで、年中児・年少児の目の色が変わります。劇あそびは、一つのことに友だちと一緒に取り組む成長した姿が眩しく輝き、自信へと繋がる大切な経験です。
劇あそび2018長.jpg
年長児『森のどうぶつ達と砦のモンスター』
劇あそび2018中.jpg
年中児『もりのぽかぽかおみせやさん』
劇あそび2018少.jpg
年少児『みんなだいすきサンドイッチ』

posted by teranouchi at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年02月06日

仏教行事 『 涅槃会(ねはんえ) 』

 今日はお釈迦様がお亡くなりになった日に行う涅槃会(ねはんえ)を少し早めに行いました。(本当は2月15日が涅槃会です。)
↓涅槃図
涅槃会2019-1.jpg
 涅槃図を前に全園児でお参り・お焼香をした後、お供養として一人ずつに「 花御供(はなくそ) 」が手渡されます。
涅槃会2019-21.jpg
↓上手にお焼香できたねわーい(嬉しい顔)
涅槃会@.jpg
↓お供えされた『 花御供(はなくそ)』
涅槃会A.jpg
↓しょうゆあられのお菓子で豆も入っておいしいですよ わーい(嬉しい顔)
花御供(B用).jpg
 『 花御供(はなくそ)』は、昭和23年の開園当初からあり、初めはお正月のお鏡餅を細かく切り、手間暇かけて煎ったものを配っていたそうです。わずかばかりのという意味もあるので、おそらく「 花供粗 」と書くのが正しいのでしょう。字の美しさから「 花御供 」と書き換えられたようです。卒園された方にとっては懐かしく思い出の一品ですね。

posted by teranouchi at 17:21| Comment(0) | 日記